家事代行、ハウスクリーニングのトレンド情報 忍者ブログ

オススメサイト
アプリM&A
>アプリ単位での売買が盛ん
世界の証券取引所
>世界にある証券取引所を紹介
会社設立 税理士事務所
会社設立するには?
税務 税理士
>税務についての情報サイト
プライバシーマーク取得
>個人情報は厳重に
家事代行やハウスクリーニングの最新ニュースを中心に紹介していくブログです。
[12] [11] [9] [8] [7] [6] [5]
2018/02/18 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/09/06 (Thu)
 いま、小学生新聞の部数が飛躍的に増加していると言われています。これは、小学校などの教育機関が積極的に小学生新聞を授業に取り入れていることなどが要因として挙げられます。そして、この背景には、子供たちの知的欲求があったと思われます。
 お父さんのお給料が下がった、昔よりお菓子の値段が上がっている、暑さが異常だと感じる・・・いまの時代を生きる子どもたちは、今の大人が子供だった時代以上に、家でも外でも社会の問題を身近で肌身に感じる機会が多くなっていると思われます。そして、その原因が何であるのか「知りたい」という思う子どもが増えたのでしょう。そしてそれに応えてくれるのが小学生新聞です。
 これから世界をリードしていく子どもたちの知的欲求に応え、子どもたちに社会の動きを伝え続けることは、小学生新聞の使命と言えます。子どもの「知りたい」という気持ちは、大人が想像している以上に大きいものです。そして大人が想像する以上に、その気持ちが消滅し関心が薄れるのも早いのです。子どもの「知りたい!」に、タイムリーに応えてくれる小学生新聞は、まさにうってつけであると言えます。


小学生新聞の比較なら「小学生新聞読み比べ!」
どれにしようか迷ってるうちに小学校卒業しかねない。ということで、朝日・読売・毎日の3大小学生新聞をテッテー的に調べてみました!
http://kodomoshinbun.suppa.jp/

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]